岡島 礼 Aya OKAJIMA

’78年、大阪府生まれ。東京藝術大学大学院音楽研究科博士課程修了。博士(音楽)。作曲を野田暉行、川井學、理論を尾高惇忠、ソルフェージュを野平一郎の各氏に師事。 学内にて長谷川賞、アカンサス音楽賞受賞。《Rhapsody for Orchestra》(’03)は藝大の買い上げ作品となる。日本交響楽振興財団第23回作曲賞最上位入選、日本財団特別奨励賞受賞。’10年、日本学術振興会(JSPS)「組織的な若手研究者等海外派遣プログラム」により、東京藝術大学から英国に2か月間派遣される。現在、東京音楽大学専任講師、桐朋学園大学、東京藝術大学非常勤講師。


〈主要作品〉

Prelude for Orchestra (’00)

Symphonic Movement (’01)

Rhapsody for Orchestra (’03)

Clarinet Quartet (’03)

Violin Concerto (’07)

Five Points (Violin & Violoncello ) (’13)

Chromaticity (Voice, Violin & Piano) (’14)

Trio for Flute, Clarinet and Violoncello (’16)